​よくお問合せいただくご質問

品質・材料・性能等については?

スキルチタン「ザ・抗菌」の主原料は銀系酸化チタンです。5ナノ(タバコの煙粒子の約1/100のサイズ)にしたものに、人体に安全な数種の物を添加して抗菌性・消臭性・コート性ともに安定した高い性能を発揮します。

乳幼児や子どものいる家庭で使えますか?

主材が人体に安全な銀(入れ歯や食器に使用)であり、その他の材料全てが安全なものを使用しています。公的機関での試験で安全性が確認されております。おもちゃや、ベッドの手すりなど、抗菌にお使いいただけます。

マスクにスプレーする場合、どのくらいの量を噴霧すればよいですか?

マスクの両面に、各3~5回スプレーしてください。スプレーする際はマスクから30㎝程度離し、噴霧して自然乾燥させてからご使用ください。マスクの長時間抗菌が期待できます。 

ドアノブや共用で触れる箇所も抗菌できますか?

一般的なアルコール除菌は、即効性があり一時的に菌が減少した状態にはなりますが、​その後たくさんの方が触ることで細菌やウイルスが付着し、細菌はあっという間に増殖します。

スキルチタン「ザ・抗菌」は、除菌能力を持つ抗菌剤ですので、除菌後長時間抗菌効果が持続します。

原液をスプレーしたあと、自然乾燥させてください。(必要に応じて清潔な布でふき取る)これを繰り返すことで抗菌の層が厚くなり、効果が高まります。ご家庭などでは就寝前など、ご家族ができるだけ触れない時間帯にスプレーされると良いでしょう。便座等にも是非ご使用ください。※30cm程度離してスプレーしてください。

希釈して使用する場合どのくらい薄めたら良いですか?

抗菌・抗ウイルス目的の場合は原液で噴霧していただくのがより効果が高いことは言うまでもありませんが、10倍以内の希釈であれば効果が期待できます。消臭目的の場合は50倍程度までの希釈ができます。水道水などで希釈した場合、浮遊物ができることがありますが、ご使用前によく振って浮遊物を分散させてからスプレーしていただければ問題ありません。また、希釈後は2~3日で使い切ってください。       ※ 精製水で希釈の場合、浮遊物はできません。

空気洗浄機をご使用の場合の希釈率も同様、抗菌・抗ウイルス目的の場合は10倍以内、消臭目的の場合は50倍以内です。空気が汚れている場合は水が早く濁りますので、適宜入れ替えてください。

容器のキャップ容量は、100mlと200mlが約6ml、1000mlが約15mlです。希釈時の目安にしてください。

   

介護を必要とするお年寄りのお世話をしているのですが最適な使用方法は?

免疫力が弱いお年寄りの感染症対策に、空気洗浄機などをご使用になり(10倍以内に希釈)、お部屋全体を抗菌するとともに、手すりなど身の回りの物にもスプレーし、抗菌してください。使用済の紙パンツを入れる袋などにスプレーすることで、臭いを軽減できます。

   

室内でペットを飼っています。消臭方法は?

ケージや、トイレを綺麗にした後、スプレーしてください。お部屋の消臭には空間にスプレーする他、空気洗浄機に20~50倍に希釈したスキルチタン「ザ・抗菌」を入れ、24時間連続運転してください。段々臭いが少なくなります。臭いの程度により希釈率を変えてください。

鳥類や小動物などエタノール(アルコール)使用が危険な生き物の周辺ではご使用にならないでください。

浴室のカビは抑えられますか?

浴室の目地などが黒くなりますが、これはカビそのものやカビの死骸又はその他の汚れです。バスクリーナーなどで汚れを取り除いた後、よく水洗いし乾燥させ、スキルチタン「ザ・抗菌」を一定量(10ml/㎡以上、多い方が良い)吹き付ければ、今までよりカビの発生を抑えられます。カビは一定の条件(温度や湿度)が整えば発生して繁殖しますので、永久に抑えることはできません。こまめに掃除すること、又換気が必要です。
※ 塩素系のバスクリーナーを使った場合は、塩素が完全になくなった後に、スキルチタン「ザ・抗菌」を噴霧してください。​

エアコンから出るいやな臭いは防げますか?

エアコンから出る臭いはカビ菌によるものが多いので、まずはエアコンフィルターを綺麗に清掃し、乾燥後フィルターにスキルチタン「ザ・抗菌」の原液を噴霧してください。

 

布製品にスプレーして変色しませんか?

カーペットや、クッション、カーテン、制服などにもご利用いただけますが、特殊な生地など気になる場合には、目立たない箇所に少量お試しのうえご使用ください。

     

アルコールアレルギーがあります。使用できますか?

アルコールの含有量は少しですが、念のためアルコールアレルギーがある方は、使用しないでください。
 

保管方法は?

光の当たらないところで、常温保管してください。

3340694_m.jpg

  © 2023 ジュリア・クラーク Wix.comを使って作成されました